王餘魚谷


国道から26km。この辺になるとアメゴの雰囲気である、だが鮎も釣れる。この橋を渡ると大小屋・川又方面へ通ずる。右折すると王餘魚谷に入る
王餘魚谷は奥行きは深いのだが、竿を振れるのは、ここから上流にある轟神社・轟の滝までの2km。轟の滝は観光名所としても有名で、ログハウスの食堂とトイレが完備されている。(通年で営業しているかどうか不明) 注意:平成15年3月1日から参道から轟滝までは保護区となっています。



橋から1km入った所。テンカラにはいい場所であり、釣りやすいので初心者向けだろう。本流が濁っている時や、水が高くて釣りにならない時にはよく利用する。ただ、短い谷なのでせいぜい3人は入れればいいところだ。
狭いので先行者がいた場合は潔くあきらめよう。マナーを守って楽しい釣りを心がけましょう。


Mapへ戻る
[Home]